中学生の個別指導

学校の授業がわからない?そんなのもったいない!


学校の授業についていけない、というご相談をよくいただきます。 私たちはその解決方法として、予習型の授業を行っています。 数学にせよ、英語にせよ。学校での授業時間はおそらく、塾での受講コマ数に比べてずっとずっと多いはずです。その時間を「よくわからない」と座って耐えて、ムダに過ごしていませんか?その時間、とってももったいないです!
学校の授業がわかれば、50分の授業時間が有効に活用できます。先生の話がわかれば、授業中に指名されても答えることができるようになります。授業中の演習時間中に解ける課題の数も増えるでしょう。そうすれば宿題も減りますね。予習をすることで、試験の成績が上がるだけでなく、授業中の積極性が高まり、内申点の向上にも役立ちます。 また、試験範囲が発表になる頃には、試験範囲全体の学習を塾では終えているため、試験直前期は試験範囲の総復習に当てることが可能です。学校指定のワークはもちろんのこと、塾で使用しているテキストや校舎のその他の教材からも類題を取ることで、演習量を確保し、試験対策をしてまいります。特に過去の試験問題をお持ちいただければ、学校ごとの傾向を分析し、対策いたします。 ​授業がわからないから寝て過ごす、なんて言語道断です!




高校受験勉強は中3から。そんなの誰が決めたの?


高校受験の問題をよく見てみましょう。 実は中学1年で習った内容で解ける問題があります。難易度は上がりますし、細かいミスもしやすい問題です。しかし、知識だけで言えば1年生レベルの問題です。 私たちは中学1年生から高校受験を見据えた指導を行っています。 まずは学校の授業の予習、そして定期試験対策を行いますが、その上でまだ余裕がある生徒、高校受験への意欲のある生徒にはその時点で解ける高校受験レベルの問題の演習を繰り返して行きます。そうすることで、中学3年生になり、他の生徒たちが高校受験モードに入ってきた頃には、高校受験の基礎問題を解く学力がついている状態を目指します。この力がついていれば、他の子が基礎問題を解いている間に、発展問題に取り組む時間を取ることができます。 公立中学の生徒は高校受験は避けられません。 ​部活で忙しいのは理解しています。だからこそ、毎日の負担はできるだけ少なく、コツコツと積み重ねて1年後、2年後に大きな差をつけて行きましょう。




検定対策はできますか?


もちろんです! 英検(R)、漢検、数検。 中学生が取り組む各種検定対策を行なっています。 特に英検(R)は、面接官経験者が講師として在籍しており、これまで指導した生徒は合格率100%を誇ります(二次試験対策)1級の一次試験対策を得意とする講師もおり、教材選定から日々の学習への取り組み方までこと細かに指導してまいります。 ​漢字検定、数学検定はECCベストワン 文京音羽校で準会場登録をしており、通い慣れた環境で受験することが可能です。特に漢字検定、数学検定は公開会場の数が少なく、遠くまで受験しに行かねばならないことが多いため、ぜひこの制度をご活用ください!




中高一貫校に通っています。対応できますか?


特に私立の中高一貫校は学校の指導が手厚く、塾は必要ありませんと謳っている学校も多くあります。 けれど実際のところ、塾に通っているお子さんは少なくありません。 ​ECCベストワン 文京音羽校では進度の早い中高一貫校のカリキュラムに合わせて、学年の枠にとらわれない指導をしております。また、私立中高一貫校でよく採用されている、Progress、New Treasure、体系数学にも対応しております。国立の学校によくある「教科書は一応あるけれど、ほとんど先生の手作りプリント」という授業にも対応しております。予習型での指導は難しくなりますが、先生の配ったプリントを講師が一緒に解析をし、疑問点にお答えしてまいります。 学校のスピードに不安を感じたら、いつでもご相談ください。




通塾生の在籍校


​文京区立音羽中学校、文京区立第一中学校、文京区立茗台中学校、お茶の水女子大学附属中学校、筑波大学附属中学校、東京学芸大附属竹早中学校、跡見学園中学校、実践女子学園中学校、芝浦工業大学附属中学校、渋谷教育学園幕張中学校、城西大学附属城西中学校、成蹊中学校、東洋英和女学院中学部、日本女子大学附属中学校ほか





お問い合わせはこちらから

〒112-0013 東京都文京区音羽1-28-4 三谷ビル2階

Tel: 03-3947-8610 / Email: bunkyo-otowa@eccbest1.com

 © 2023 by Amanda Peterson. Proudly created with Wix.com